Photoshop Fix かんたん! 写真の修正方法


 iPhoneアプリのPhotoshop Fixを使ってみました。


Photoshop Fix

 先日、雨の中を紅葉を求めドライブに行ってきました。時期が少し遅かったようで紅葉は終わりかけだったのが残念でしたが、いろいろな風景を写真に収めてきました。

 しかし、雨で傘を持ちながらの撮影だったため、帰ってからパソコンに取り込んで、落ち着いて確認してみると、露出不足だったり邪魔なものが写っていたりと残念な写真がたくさんありました。


 Photoshopで邪魔なものを消す 

 せっかく綺麗な景色も、左側のポールが台無しにしています。画面左なのでトリミングという手もありますが、せっかくなのでPhotoshop Fixで修正してみました。

Photoshop FixはAdobeの製品で写真を切り取ったり、景色の一部を消したすることができます。これの機能は、今まではパソコンでしかできませんでしたが、iPhoneやiPadでできるようになったことにはびっくりします。また、面白い機能として人の顔を変えることもできますので機能満載です。

 それでは、本題のポールの消し方から。

 アプリを立ち上げると、Adobe IDの入力を求められますので入力してログインします。

 入力が終わると初期画面が現れますので、画面左の””をタップします。


 すると加工をする写真を選択画面になりますので、希望の写真を選びます。


 加工をする写真が表示されると、画面下の”修復”ボタンをタップします。


 画面左の”サイズ”と”硬さ”ボタンをタップすることで数値を調整することができます。


 ”サイズ”ボタンの数値を大きくすると中央左部分に写っている人がコピーされることになりましたので、サイズはあまり大きくせず、修正をしたい部分にあったサイズにした方が仕上がりが綺麗になりました。

 また、”硬さ”ボタンの数値を小さくすると、修正指示した分の端の部分をうっすらと残すことになるので、先ほどのサイズの数値を大きくする必要があります。そうすると、先ほどの人がコピーされるようになりました。なので、今回は初期値の95で作業しました。


 続いて、左の看板を上記の方法と同じように作業します。先ほどのポールより大きいのでサイズを大きくして作業します。

 作業が終わったら、画面左下のチェックボタンをタップして保存します。


<修正後>


 加工する写真によるのでしょうが、今回の写真では修正部分の選択を真っ直ぐに引いた方が綺麗に加工することができました。指を右左に塗るように動かすと人がコピーされるので、選択部分の大きさによって変わってくるのではないかと思われます。

 比率を変えずにトリミング 

 頑張って修正が終わりましたが、どうも最後に行った修正部分が気になりますので、トリミングをすることとしました。

 画面下の”切り抜き”をタップします。


 今回は、デジカメで撮った画像だったので、画面下の”3:4”のサイズをタップすると調整用の枠が出てきますので、四隅のマークで調整します。

 作業が終わったら、画面左下のチェックボタンをタップして保存します。


 写真を色鮮やかに 

 次は、雨の日だったために暗くなっている写真を明るくします。

 画面下の”調整”をタップします。


 画面下の”露出量”などの各項目をタップして、上の印を動かして調整します。

 作業が終わったら、画面左下のチェックボタンをタップして保存します。


 こちらが完成画像です。

 少しやりすぎた感はありますが、かなり綺麗になりました。


 素人の私でもこれぐらいのことが簡単にできるPhotoshop Fixは素晴らしいアプリですね。

 まだまだ色々な機能がありますので、使い込んでみると面白い写真ができそうです。

#iPhone #お勧めアプリ #便利な使い方 #写真ビデオ

513回の閲覧

最新記事

すべて表示