Siriに読み方を覚えさせる

更新日:2019年2月6日

 最近の子供の名前は当て字が多く、簡単には読むことが難しい名前が多くなっています。かくいう私の子供の名前も当て字になっています。読み方は良くある名前なので、読むにはそれほど難しくはないのですが、Siriにとっては難しい様です。

 この子にメールを送る際には、Siriに頼んだらちゃんと送ってくれるのですが、頼んだ内容を復唱する時に、音読みで発音されるのでどうにかならないかと思っていました。


 読み方をSiriに覚えさせるのは簡単で、”◯◯の読み方を覚えて”といえばいくつかの候補を挙げて覚えてくれます。なので早速試してみたところ、下の名前を呼んで名前を覚えてと言ったにも関わらず、Siriからの返答は苗字の候補が出てきました。

 覚えて欲しいの苗字ではなく名前の方なのに、何度やっても苗字の読み方しか覚える気がないようです。


 諦め掛けていましたが閃きました。連絡先の苗字を消して名前だけにしてみたらどうだろう?


 早速やってみたところ、見事下の名前の呼び方の候補が出てきました。正しい読み方を登録した後、連絡先に再度苗字を登録してテストをしてみましたが、見事Siriは正しい呼び方で子供の名前を読み上げることができました。


 お子さんの名前をSiriをきちんと読み上げてくれない場合は、まずは苗字を消してからSiriに読み方を覚えさせましょう。


#iphone #便利な使い方

870回の閲覧

最新記事

すべて表示