SoftBank Air を設置したらダメな場所

 ソフトバンクのiPhoneを使用しているので、インターネットはSoftBank Airを使用しています。その昔は、ADSLのYahoo!BBを使用していましたが、流石にスピードが遅くSoftBank Airに変更しました。まだ始まったばかりで携帯電話の割引額も今よりも高かったので、差し引きすれば同じくらいになったので変えましたが、ADSLに比べるとダウンロード時間も早くなったので、快適な環境でインターネットを楽しむことができています。

 そのSoftBank Airの設置場所は、コンセントなどの関係でテレビの後ろに設置をしていました。しかし、そのテレビが壊れてしまい、ほかの部屋で使っていた小さいテレビを持って来てやり過ごすこととしました。


 32インチと小さいテレビですが、一人で動かすとなるとやはり大変なもので、痛い腰をいたわりながら、なんとか設置することができました。テレビアンテナなどの配線も終わり、テレビをつけてみると画面は真っ黒。画面には「アンテナレベルが低い」とのメッセージが出ていて、地上波もBSも映りません。

 移動の時に壊してしまったかと思ったのですが、どこかに当てたこともなく、なぜ映らないのかわかりません。アンテナ線を変えてみたりしましたが結果は同じ。もしかしてテレビ側ではなく壁側が壊れているのかと思い、試しに他の部屋へ持って行ってテレビをつけてみると綺麗に画面は映ります。やはり壁側が悪いのかと思ったのですが、もう一度設置すべき場所に持ってきて、とりあえずもう一度だけと配線だけして電源をつけてみると綺麗に画面が映りました。

 原因がわからないまま、綺麗に映るのだからと綺麗に配置をするとまた画面が映らなくなりました。テレビの画面が映らなくなったのは、テレビの後ろにSoftBank Airを設置した瞬間でした。試しにそのままSoftBank Airをテレビの後ろから外してみると、テレビの画面は綺麗に映ります。


 どうやら、以前のテレビと新しく設置したテレビのアンテに関する機械部分の位置が違っていて、たまたま以前のテレビだと大丈夫だったようです。

 なので、SoftBank Airの設置場所をテレビを挟んで反対側にするとテレビ画面綺麗に映るようになり、問題を解決することができました。


 <結論>SoftBank Airはテレビの近くに置かない!

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

アプリのトラッキングの透明性に異を唱える企業に異を唱える

アップルがiOS14.5から始めたアプリトラッキングの透性について、いろいろな企業から批判が起こっているようである。 GoogleやFacebookを初め広告で収入を得ている企業は、広告収入に影響が出ると言われているので当然のことである。ある記事によるとiOS14.5の設定で「トラッキングを拒否する人は65%に及ぶ」と言っている企業があるという記事を読んだことがある。 この記事を読んで思ったことが