Warhammer 40,000:Freeblade 小さい子供には向かないが、素晴らしいグラフィックは見る価値あり


App Storeでスタッフのおすすめゲームとして紹介されていたWarhammer 40,000:Freebaldeをプレイしました。


 App Storeのレビューの数も3,000を超え、星もほぼ満点。スクーンショットも綺麗なので期待してインストールを始めました。しかしアプリのサイズが1GBを超えているため、ダウンロードに少し時間がかかります。

 インストールが終わりゲームが始まると、チュートリアルが始まります。ゲームは、タップでキャノン、2本指でミサイルと操作は簡単で、ロボットは勝手に歩くので操作することはありません。

 ゲーム画面を見ていて、見覚えがあると思っていたらAppleのWWDCApple TVのデモの時に見たのでした。あの時も綺麗なゲーム画面だなと思って見ていましたが、目の前のiPadで見ると一段と感動します。

 小さい子供には・・・ 

 しかし、画面の説明に書いてある通り、初代iPad miniではプレイすることができませんでした。

また、簡単な操作でプレイできるので子供も楽しんで遊ぶことができるのですが、こちらも説明に「まれ、軽度なバイオレンス」と書いてある通り、出てくる敵をキャノンミサイルで打つと腕が飛んだりするので、小さいに子供にはプレイさせたくないゲームです。敵のキャラクターがエイリアンのような格好をしていますが、あまり気持ちのいいものではないですね。せめて敵のキャラクターは機械やロボットにしてくれればよかったのにと思います。

 カスタマイズだけでも楽しめます 

 しかし、ロボット好きな我が子供は、綺麗なゲーム画面と自分のフリーブレイドと言われるマシンのカスタマイズに惹かれてプレイをしています。フリーブレイドはいろいろなカラリーング記章でカスタマイズすることができ、またキャンペーンミッションを進めていくと獲得できる様々な武器などを装備できま、ぬりえ気分で色々とカスタマイズしています。


 近接戦が残念 

 ゲームは途中に敵のフリーブレイドが出てきて近接戦となりますが、この近接戦は画面の下に横に動くマークが画面中央に向かって動きます。このマークを中央で止めることでビーストと言われる大きな剣のようなもので攻撃を仕掛けます。この近接戦も綺麗なグラフィックで素晴らしいのですが、このチープな操作方法が残念。もう少しプレイの方法を考えて欲しかったと思います。


 小さい子供がプレイするのはお勧めしませんが、細かいところまで作り込まれているグラフィックは必見です。ロボット好きな方は是非プレイしてみてください。

#iPhone #お勧めゲーム #アクション

44回の閲覧