Yahoo!カーナビでオービスはバッチリ


 先日、iPhoneアプリのYahoo!カーナビオービス情報を表示できることをブログでご紹介しましたが、今日、遠方の水族館へ子供達の夏休みの宿題である日記のためにドライブに行ったので使ってみました


Yahoo!カーナビ

 iPadで目的地の水族館を設定して出発。iPadを車に取り付けるための車載ホルダーをつけていないし、また手で持って運転するわけにもいかないので、画面は消して音声だけでナビゲーション開始しました。

 出発して30分ほど運転したところのバイパスにオービスがあるので、まずはこのオービスでテスト。と思ったら近づいてもiPadは何もしゃべりません。とうとう通りすぎても何も言わないので、なんだ?どうした?と思ってiPadの電源を入れるとなぜかYahoo!カーナビが動いていませんでした。なぜ止まってしまたのかわからないのですに、この先が不安になりながら再度Yahoo!カーナビを設定し直して音声のみのナビゲーションで高速道路へ

 一般道ではわかりませんでしたが、高速道路ではインターの合流などで”左からの合流にご注意ください”やインターチェンジなどで進行方向など度々アナウンスが流れるので、Yahoo!カーナビがちゃんと働いていることが確認できます。

 さて、高速道路を1時間以上走ったところで、どこにオービスがあるか把握していないところまでやってきました。不安な気持ちで走っていたら、Yahoo!カーナビから”この先速度に注意してください”とアナウンスが!。びっくりして気持ちスピードを落として走っていたら、ありました”オービス”。オービスに捕まるほどのスピードで走っていたわけではなかったのですが助かりました。

 これで、安心してドライブすることができると思いちょっとだけスピードアップ。ほんとちょっとだけですよ。

 それから先は安心してドライブして無事目的地に着くこもとでき、休日を満喫することができました。もちろん帰りもナビゲーションは、Yahoo!カーナビに任せて帰りました。だってオービスの位置は、行きと帰りとで違いますからね。

 今回のように知らない土地へのドライブでは、大変助かります。ありがとうYahoo!カーナビ。これで、ますますアップル標準のMAPを使うことがなくなりそうです。

 しかし、近場のオービスでのっていないところもありましたので、Yahoo!カーナビに頼りすぎは禁物ですので、スピードの出し過ぎには気をつけて、安全運転でドライブを楽しみましょう。

#iPhone #お勧めアプリ #ナビゲーション

12回の閲覧